読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ドリーム学園で夢を見つけよう

東京ドリーム学園で国際的な活躍を目指すブログです。

みなさんは夢に向かって歩んでいますか?

現代ですと、リアルな夢を持って毎日がんばれている人は意外と少ないように思います。

自分で本心がわからなくなってしまっている。

とか、

とにかく無難な生活を。

とか、

夢はあるけど進めてない。

など、いろいろな理由があると思いますが、どのタイプでも言えることは

「結局自分はどうしたいのか」

これです。

 

人間は巧妙に自分にウソをつきます。

そして、都合の悪いこと(感情)に蓋をしがちです。

悲しかったり悔しい思いは気づかないふりをすれば、辛くないですから。

それを繰り返しているうち、蓋をしたことも忘れてしまい、感情は押し込められたままになり、本当の自分の感情がわからなくなってしまいます。

自分の心を押し込めるこの状態が続くと、やがてあまり感情を感じられなくなり、自分の好きなこと、わくわくしたこともわからなくなる・・・。

これは私の経験談なのですが、ここまで自分の気持ちがわからなくなってしまったら、あとは自力で感情を感じる練習をするしかありません。

自分がどう感じているのか。

本心はどう思っているのか。

何か起こったときにひとつひとつ、感じてみること。

本心に(感情に)気付いたら、ひたすら浸る。

これの繰り返しです。

最初は、表面上の感情が出てきますが、その奥にある、本当の気持ちを探してあげてください。

よくあるパターンは、「怒り」を感じるけれど、じっくり掘り下げてみたら「悲しみ」だったというパターンです。

 

感情のお話しになってしまいましたが、この練習をすることで、押し込めた本心に気付けるようになるのです。

自分の本心がわかるようになるまで、好きなこと、夢を思い出すために、繰り返してください。

夢が見つかったら、それに向かって進むだけですから。

 

東京ドリーム学園の留学生たちは、自分の夢に向かって歩んでいます。

もしかすると、入学まで漠然とした夢だった人もいるかもしれませんが、東京ドリーム学園に入学すると、ほとんどの人が夢をはっきりさせています。

とにかく、始めてみないとわからないものですよね。

東京ドリーム学園で、ぼんやりした世界から夢のある楽しい世界へ向かいませんか?