読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ドリーム学園スタート

こんにちは!
東京ドリーム学園で国際的に活躍する力を身につけましょう!

2017年のスタート、みなさんはどうでしょうか?
僕は気持ちも新たに良いスタートを切っています。

東京ドリーム学園の留学生たちも、みんなまた学園に戻り、真面目な姿や楽しんでいる姿が見られるようになりました。
今年、卒業する留学生たちはラストスパートです。

近年よく感じるのですが、時間の流れが早くなった気がします。
歳をとると誰でもそうなるのでしょうか。
若いつもりでいますが、そういうふうに感じる年齢になったということでしょうか。

年末年始が忙しかったというのもあるでしょうが、いつの間にか今年も終わり!いつの間にか年越し!いつの間にか1月半ば!と言った感じの日々でした。
去年の今頃もこんなことを言っていたように思います。

時間の流れが早いというのは、充実していていいことなのか、はたまた時間に追われていつの間にか時が過ぎているのか、どちらなのでしょうね。
今年の僕の場合は後者でしたかね・・・。
残念ながら、やることが多くて追われていた感があります。
充実してるといえばしてるんですけどね。

2017年の年末は楽しくて充実してるだけの過ごし方でいきたいです!

さて、2017年の東京ドリーム学園もにぎやかです。
この学校は生徒さんも先生も真面目で、でも明るくて本当に学校の雰囲気がいいです。
留学生ならではの何かがあるのでしょうか。
日本人の学生さん・学校とは何かが違います。
僕は昔、高校の臨時職員をしたことがあるのですが、生徒さんはみんな明るいですがちょっとダラダラしていました(笑)
なんと言うか、上昇意識がないというか、なんとなく学校に通っています、という雰囲気です。
伝わりますか?

自分が高校生の時も、なんとなく通っていた意識があるので僕はわかるのですが。
毎日がなんとなく楽しければいいというか。
東京ドリーム学園は、そのダラダラ感がないんです。
留学生たちの目標意識が強いのだと思いますが、やる気を感じます!
もちろん日本の学生をけなしているわけではありませんよ!
言い方が悪かったですね。

学生のみなさんはこれからの将来のためにがんばってくださいね!