読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も東京ドリーム学園

こんにちは!
東京ドリーム学園で国際的な活躍をしましょう!

今日は1月20日です。
アメリカの次期大統領がドナルド・トランプ氏に決定しましたが、今日が就任式です。
アメリカ現地時間でですので、日本時間ですと21日未明です。
NHKが21日1:30~3:00に中継するそうですので、気になる方はどうぞ。

東京ドリーム学園の留学生にはアメリカの方がいないのでいろいろ聞けませんでしたが、こんなに反対者がいる大統領というのも珍しいのではないでしょうか?

反対の方の気持ち、わかりますが。
差別的発言、偏見に満ちた思想など・・・彼が大統領になったら問題がありそうですよね。
一国のトップに立つ方が偏見を持ち、攻撃性を持っていることは恐ろしいことだと思います。
しかし、裏を返せばトランプ氏は正直者なだけで、他のトップが心で思っていても発言していないだけ、ということもあるかもしれません。

とにかく、トランプ大統領が誕生したあと、世界がどう変わっていくのか気になります。

僕が一番恐れているのは戦争です。
多くの人が心配しているところだと思います。
本当にこれだけは避けてほしいですね!
やられたらやり返す、では、負のループが繰り返されるだけです。
彼の思想では「やられたらやり返す」は「フェア」と言っていますので怖いです。

イスラム教徒の東京ドリーム学園の友人とトランプ氏について話しましたが、友人もトランプ氏を恐れていました。
トランプ氏はイスラム教徒の入国禁止などの発言をしていますから、今後イスラム教徒がすごしにくい世の中になってしまわないか心配しています。
宗教で差別しない世の中になるといいのですが・・・。

しかし、もしヒラリー氏が大統領に選ばれたとしても、アメリカがよくなるわけではなかったかもしれません。
ヒラリー氏は今までのアメリカ・世界の体制を守っていく、かたやトランプ氏は既存の体制をぶち壊して新しい世界を作るイメージです。※注 勝手な僕のイメージですよ
たしかに、国やマスコミに情報操作はされていると思います。
トランプ大統領就任後、どんな政策を打ち出していくのか、要注目です!