読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ドリーム学園へようこそ

こんにちは。東京ドリーム学園で国際的な活躍をしましょう!

新学期ですね。東京ドリーム学園には新しい留学生たちが入学しました。厳しい試験を乗り越えてやってきた精鋭たちです。

ほかにも今年入学した新入生さん、入試たいへんお疲れ様でした!新しい学校はいかがですか?自分で選んだ学校です、やりたいことで頭がいっぱいでしょうか。それともまだ友達作り、場に慣れることで精いっぱいでしょうか。

また、中には希望の学校ではないところへ通っている学生さんもいるかもしれませんね。でも、住めば都、ではないですが楽しくなってくると思いますし、今ある環境の中でもできることは沢山あります。どうか気を落とさずに学生生活を楽しんでください。

話は変わりますが、遠くの学校へ通う方は寮に入ることがありますね。個人的にはあの寮生活がうらやましいです。親元を離れて、友達と同じ建物で暮らすということにとても憧れがあります。その寮ににもよりますが、食事が用意される所が(特に男子は)多いでしょうから、親も子も心配が少ないと思います。将来、一人暮らしや結婚で親元を離れるときの準備になると思うのです。人間、経験しないとわかりませんから、「自分で生活する」という体験は大切です。

※「やってもらってあたりまえ」の精神は嫌われますよ。特に男性諸君。

東京ドリーム学園の留学生たちの国ではどんな生活をしているのでしょう。やはり親が全面的に子を養う・世話する感じなのでしょうか。イメージではけっこう自立していて、自分のことは自分でできる感じがしますが。東京ドリーム学園の留学生たちはさほど一人暮らしに苦労しないような気がします。もちろん、日本という慣れない国に来ることの苦労はありますが。言葉も文化も違うところで暮らすのは、初めは戸惑うことが多いでしょうね。でも同郷の仲間たちと支えあって、どんどん日本に慣れていってもらいたいです。美しい日本文化もたくさんありますので、留学中にたくさんの体験をして、色々持ち帰ってくださいね。