読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ドリーム学園で実現へ

東京ドリーム学園で国際的な活躍を目指すブログです。

夏期休暇もあと少しで終わり。社会人の方は気持ちが重くなっている人もいるかもしれません。

まだまだ休みたい方も、休み明けまたがんばりましょう。

日本人は働きすぎなところがありますからね。

もう少し、休日があっても良いのではないかと個人的に感じています。

そもそもは家庭第一ではなく、仕事第一がすばらしいこと、のような概念が日本にあるのが好ましくないと思います。

会社のために身を粉にして働きます!犠牲にして働きます!

のような人材が求められることが多いのではないでしょうか。

もちろん、仕事が好きで楽しくてたまらない人でしたら苦にならないのかもしれませんが。

ブラック企業などと良く聞きますが、そういった会社はあちこちに存在すると思います。

それに疑問を感じなくなっている人たちは、もはや洗脳の域でしょう。

自分を犠牲にするのはナンセンスだと思います。

東京ドリーム学園も夏休み中ですが、生徒たちは帰国する人からいつも通り過ごす人までいろいろです。

この時期はハイシーズンですから、航空券も高いのでしょう。

長期で帰国するにはやはりこういう時期に行くしかないので、留学生たちは大変ですね。

アルバイトして帰国のために貯金したり、きっとみなさん自助努力でがんばっているのでしょうね。若いのにすばらしいです。

やはり、目標がある人は何事にも積極的です。

そこに向かうためなら努力を惜しまない。

人間、『本当に何かをやる』と決めたら、そうなるのです。

『○○したいけどどうしようかな』と言っているうちは実現しません。

そして、『○○だから・・・』『まだできないから・・・』など理由を挙げるのも、結局はやらない言い訳です。

どうしても実現させたかったら、なんとかして進むしかないのです。

理由をつけてやらないのなら、それは所詮その程度の願いなのでしょう。

結局は、自分のしたことが現実に反映されるということです。シンプルです。

東京ドリーム学園では、目標に進むために学べます。

同志がたくさんいますから、支えあってがんばれると思います。