読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結果発表の東京ドリーム学園

こんばんは。東京ドリーム学園で国際的な活躍をしませんか?

昨年、日本語能力試験が行われましたが、2月は結果発表でした。ほとんどの生徒が日本語能力試験を受験していると思いますが、結果はどうだったのでしょうか。

合格して天国の人もいれば、不合格で地獄の人もいるでしょうね・・・。でもまた日本語能力試験はありますので、落ちてしまっていても次にがんばれば良いことです!

不屈の精神で次に臨んでほしいですね。

知り合いの東京ドリーム学園生は無事に合格したそうで、ささやかなお祝いをしました。

日本語の勉強ついでに映画が見たいと言うので、見たい映画をプレゼントしました。邦画は字幕が出ないので難易度が高そうですが、さすがは努力家、だいたい理解できたようです。

僕は字幕なしは無理ですね!

家で勉強として英語で映画を見るときは英語字幕にして見ます。聞き取れなくてもなんとなくわかります。

ネイティヴを聞き取れる耳がほしいです。日本語の音域は狭いため、小さい頃から英語を耳にしていると英語の音域が聞き取れるそうですが、日本語しか耳にしていないと日本語の音域しか聞き取れなくなるのだそうです。

英語の音域は日本語の2倍らしいのでかなり狭まりますよね。

人間の体は環境に適応するようにできているんですね。必要ないものはなくなってしまうということです。なんだかもったいないですね!

もしかしたら、人間の能力は底知れないものがあるのかもしれません。

幼少期から能力を高める生活をしたら、すごい能力を持った人になったりするのでしょうか。それも少し怖い気がしますが・・・。

その東京ドリーム学園生が映画を満喫してくれて良かったです。

映画館に行ったことがなくどう入ったらいいのかわからなかったのだそうで、僕と映画館デビューを果たし今後は一人でも見に行けそうだと言っていました。良かったですね!

これからは東京ドリーム学園の友人を連れてたくさん映画を見に行ってほしいです。

僕もグローバルな人間になれるようがんばります!